法人概要

職員紹介
社会医療法人 恵仁会 
                       
医師         
薬剤師         
診療放射線技師   
臨床検査技師    
管理栄養士
栄養士
調理師
看護師        
准看護師      
保健師
介護福祉士     
社会福祉士      
介護支援専門員  
26名
3名
8名
6名
6名
4名
2名
79名
32名
3名
199名
24名
49名
理学療法士     
作業療法士     
言語聴覚士
あん摩マッサージ師   
はり師・きゅう師   
健康運動指導士
健康運動実践指導者
エアロビックダンスエクササイズ公認インストラクター
アクアフィットネス
       B級インストラクター
ヘルパー1級
ヘルパー2級
介護職員初任者研修修了者
精神保健福祉士
保育士
事務・一般
マタニティアクア
       認定インストラクター
マタニティヨガ
       認定インストラクター
ベビービクス
       認定インストラクター
33名
 25名
4名
4名
3名
2名
4名

1名

1名
1名
145名
18名
4名
7名
75名
1名

1名


1名
                                      平成27年8月1日現在

職員紹介

平成23年3月1日入社
シルバーポートつかばら(入所)勤務
太田医療技術専門学校
作業療法士
神戸 優(かんべ ゆう)
 平成23年の3月より中途採用職員として入社し、シルバーポートつかばら入所にて作業療法士として働かせていただいています。
 以前は、病院で急性期や回復期の患者さまにリハビリを行っていました。元々、興味のあった認知症の疾患に携わりたい気持ちが徐々に大きくなり、介護保険の方が自分のやりたいことができそうだと思い、転職を決めました。
 介護老人保健施設で、主にリハビリの業務を行っています。1対1で行う個別リハビリ、1グループ10人程度で行う集団リハビリなどがあり、特に入所・退所前後にご自宅を訪問し、ご自宅の環境に合わせた動作練習を行う在宅復帰に向けたリハビリに力を入れています。
 老健施設では、『リハビリテーション』という言葉を聞いたことがない利用者さまもいらっしゃるので、警戒心を与えないように、生活の中に自然に入るように心がけています。どのような工夫をしているのかというと、まず、相手の気持ち・立場になって話を聞くようにしています。とにかく、利用者さまと話をし、その方の経験であったり想いであったり、相手の事を知るようにしています。
「お身体どうですか?」と聞くと、大半の利用者さまは「大丈夫」と答えるので、会話の中で、最近 ちょっと肩が痛い、ひざの調子が悪いなどの症状をくみ取り、リハビリに反映することができると考えています。
 利用者さまの安心した様子がやりがいにつながります。やりがいを感じながら、業務にあたっていますが、時には壁にぶつかることもあります。認知症の疾患のある利用者さまが、新しく入所されたときのことです。初めの頃は、何もわからず、拒否が強くでていました。散歩や個別リハビリを促してみるも、やりたくないの一点張り。ところが、集団リハビリの一環として、レクリエーションをしていくうちに、1対1でのリハビリ時にも変化がみられるようになりました。その利用者さまが、少しづつ心を開いてくれるようになったと実感できたことが、ますますやりがいを感じる機会となりました。今では、リハビリの声かけに『はいよ』と答えてもらえるようになりました。
 シルバーポートつかばらは、他職種間の連携が取りやすい環境にあります。職員全員で、その人の為に何が必要か、共通の認識を持つことができます。また、法人の忘年会では、余興にモモクロを披露したり、互助会のソフトバレーボール大会では優勝したりと行事に熱く取り組んでいます。
平成23年4月入社
シルバーポートつかばら(入所)勤務
東洋大学 社会福祉学科
介護職
両角 由衣(もろずみ ゆい)
 私の夢は、社会福祉士の資格を生かして相談員として地域福祉に貢献することです。 シルバーポートつかばらに入社して3年目になりますが、おむつ交換、食事介助、トイレ誘導やレクリエーションなど介護の現場で経験を積んでいます。
 利用者さまの笑顔や「ありがとう」の言葉が、またがんばれる気持ちになります。普段、業務内で気をつけていることは、利用者さまの意志を尊重するということです。夜、起きていたい利用者さまもいらっしゃいますので、利用者さまの要望に沿った介護を心がけています。
介護の仕事は大変なこともありますが、その分魅力もいっぱいあります。利用者さまの笑顔がとてもやりがいにつながります。

1日の仕事の流れを紹介します
【日勤の場合(勤務8:30〜17:30)】
 8:30 業務開始
      夜勤者からの申し送り
      排泄介助
      お茶 離床介助
      トイレ誘導
      お昼 食事介助
      利用者 お昼寝
      −お昼休み−
      レクリエーション 
      おやつ
      トイレ誘導
16:15 夜勤者への申し送り
17:30 業務終了
平成22年4月入社
シルバーポートつかばら(入所)勤務
信州短期大学 ライフマネジメント学科
介護職
古越 晶子(ふるこし あきこ)
 短大の実習で、第一段階で恵仁会の介護老人保健施設 安寿苑、第三段階で介護老人保健施設シルバーポートつかばらを訪れました。若い職員が多く、元気がでるような印象を受けたので、恵仁会に興味を持ち、志望いたしました。
 利用者さまの体調は、毎日、1人ひとり、異なるので、いつもの様子と違う場合は周りの職員と相談し、注意を払っています。また、必要があれば看護師に報告するなど、他職種とも連携を取って業務にあたっています。
 11年間習っていた特技のエレクトーンを生かして、レクリエーションのときに電子ピアノを弾きながら利用者さまと一緒に歌を歌っています。学生時代、実習で訪ねた安寿苑で、歌を歌うレクリエーションがあることを知り、今ではレク係として楽しみながら参加しています。歌が好きな利用者さまも多く、歌謡曲の『星影のワルツ』『二人は若い』などが盛り上がります。
終わった後に「よかった」との感想や、表情も明るくなっていることがうれしく感じています。
職場の雰囲気は若い職員が多く、仕事に関する相談やわからないことを聞きやすい雰囲気です。
リハビリ職員、ケアマネ職員などと連携を取りながら仕事ができます。
平成24年4月入社
シルバーポートつかばら(入所)勤務
日本福祉大学社会福祉学科
介護職
久保田 有紀(くぼた ゆき)
1日の仕事の流れを紹介します
【夜勤の場合(勤務時間16:15〜翌朝9:15】)
16:15 業務開始
      日勤者からの申し送り
17:00 夕食準備
       食堂にて 夕食
       排泄ケア・口腔ケア
       イブニング・ケア
       −休憩−
       就寝
       −休憩−
       夜間巡視
       −休憩−
       朝 起床
       洗面
       朝食介助
8:45  日勤者への申し送り
9:15  業務終了

★夜勤について★---------------------------------------------------------------
 夜、就寝しない利用者さまもいらっしゃるので、就寝を促しながら、個別に対応しています。夜間の巡視も、居室は死角が多いためきちんと利用者さまの安全を確認しています。

line