法人概要

グループ法人【社会福祉法人恵仁福祉協会】
〒386−2201
長野県上田市真田町長7141−1
TEL:0268−72−2781
FAX:0268−72−4702
E-Mail:azarean@ued.janis.or.jp
line

ともに生き
     すこやかに暮らす
          明日に向かって

施設概要

■名称
社会福祉法人 恵仁福祉協会 アザレアンさなだ
■理事長
黒澤 博身
■施設長
宮島 渡
■竣工年月日 平成5年4月
■敷地面積 12,1666.6u
■延床面積 2,366.84u
■構造 鉄筋コンクリート造一部鉄骨平屋建て、床暖房設備、スプリンクラー設備、合弁処理槽設備
■居室等の種類
・特別養護老人ホーム及び共有部分 個室(18室)、2人室(4室)、4人室(5室)、特別居室(1室)、相談室兼会議室、介護材料室、寮母室、食堂、厨房、特別浴室、事務室、一般浴室、洗濯室、理美容室兼仏間、医務看護婦室、静養室、機械室、機能回復訓練室
・デイサービスセンター部分 休養室、日常生活動作訓練室、事務室、倉庫、養護室、ボランティア教室
・居宅介護支援事業所部分 事務室、相談室、展示コーナー
■利用定員 特別養護老人ホーム 42名(アザレアンさなだ)
ショートステイ 20名
デイサービスセンター 35名

 

特長

”一人ひとりの すこやかな暮らしを 応援したいのです”


 毎日をすこやかに暮らしていくことは、世代をこえたすべての人の願いです。もし、介護が必要となっても、たくさんの人とふれあいながら、自分らしい生き生きとした暮らしを送ることができたら、こんなに素敵なことはありません。そんな、一人ひとりの生きがいや暮らし方を大切にする安心の仕組みをつくりあげて行くことがアザレアンさなだの使命です。

”アザレアンさなだは地域の福祉をサポートする総合多機能施設です”
 お年寄りの方だけでなく、ご家族や介護者の方、お友達の方々、そして地域に暮らす皆さんと「ともに生き、すこやかに暮らす」ことのできる地域づくりへのお手伝い。アザレアンさなだは、これからの長寿社会を通じて、地域の皆さんがより生き生きと充実した毎日を過ごせる環境づくりを目指して活動をしています。
 介護を必要とされるお年寄りや、そのご家族、介護者の方々が、安心して毎日を過ごすことができるよう、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスなど、地域の皆さんのご要望にお応えできる事業を運営しています。また在宅介護支援センターを通じて、あらゆるご相談にお応えするとともに、24時間いつでも必要な対応がとれる体制づくりを進めています。

”安心の暮らしは ご家族と地域と 皆の力でつくります”

 そしてアザレアンさなだは、幅広い世代の人々が、温かいふれあいを通じてこれからの長寿社会にふさわしい地域づくりを進めていただくための交流の場です。安心ですこやかな毎日は、ご家族と地域と、そして私たちと、皆の力でつくりあげていくもの。地域の皆さんが気軽に利用したり、ふれあったり、幅広く交流できる場となるように、さまざまな機会を設けるとともに、ボランティア体験や、介護の基本的な知識の習得などを応援しています。

 

アザレアンさなだが目指すこと

 アザレアンさなだは、地域の高齢者福祉を進める真田町の「ふれあい福祉健康ゾーン」につくられた総合的多機能施設です。

■特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスなど、地域の皆さんのご要望にお応えできる総合的なサービスを行っています。

■お年寄りの人格を尊重し、その人らしい暮らしをいつまでも営めるよう、一人ひとりの方に即した介護サービスに努めています。

■毎日の暮らしの中に、楽しみや生きがいを見出しながら過ごせるよう、生活の選択性を大切にした介護サービスを行っています。

■お年寄りの方に、在宅の延長として利用していただける環境をめざして、介護のソフト面での充実を図っています。

■地域とのつながりを大切にし、幅広い世代の皆さんと交流できる機会や場を充実させて、温かい心のふれあいを実現させています。

■在宅介護支援センターは、在宅での介護などについてのあらゆるご相談にお応えする窓口です。どなたでも速やかに、適切な介護サービスが受けられるよう、高齢者福祉サービスの一元化を目指しています。