医療【くろさわ病院】


医局 看護部 薬局
画像診断室 検査室 栄養課
医事課 診療情報管理室 リハビリテーションセンター
通所リハビリテーション 訪問リハビリステーション 鍼灸・マッサージ治療院

ケイジン訪問リハビリステーション
理念と目標
■理念
ひとりひとりのライフステージに応じた最適なサービスを提供します。
■目標
@ひとりひとりに応じた最適なサービスを提供し、在宅生活を支援します。
A本人・家族・関係者と連携をとり満足度の高いサービスを提供します。

特長
・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を配置し、各専門職によるサービス提供します
・居宅支援事業所、サービス提供事業所と連携をとり、利用者様の状況を共有し生活の質の向上に努めます。 

業務内容
 通院・通所してリハビリテーションを受けることが困難な方を対象にご自宅にリハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)がうかがい、安心快適な生活が送れるよう、専門的なリハビリテーションを提供いたします。
概要
■事業所名 ケイジン訪問リハビリステーション
■所在地 〒385−0051
長野県佐久市中込3−15−6
■TEL 0267−64−1727 (直通)
■FAX 0267−64−1727 
スタッフ数 理学療法士 2名
作業療法士 2名
言語聴覚士 1名
■対象者 ・介護保険利用で旧佐久市内にお住まいの方
・旧佐久市外の地域(旧臼田町・旧浅科村・旧望月町など)への訪問、または医療保険利用の場合には、別途交通費が必要となります
・交通費(くろさわ病院を基点として片道の距離により算定)
・2km以内 100円 ・5km以内 200円
・10km以内 400円 ・20km以内 750円
・30km以内 1,000円
・30kmを越える場合は10km毎(端数切上げ)に200円加算
■営業日 月曜日〜金曜日
定休日:土曜・日曜・年末年始
■営業時間 9:00〜17:00

利用案内
このようなおことで困っている方はいらっしゃいませんか?
病院は退院したけど、リハビリがなくなってしまい心配・不安だ
リハビリはしたいけど通所リハビリに行く元気がない
家の中でできることは自分でしたい、充実した生活が送りたい
病後は家に閉じこもったままになってしまい、気持ちを支えてほしい
家の中での介護の仕方を教えてほし
食事の際にむせてしまう、言葉の訓練もしてほしい
こんなときには、訪問リハビリテーションのご利用をおすすめします

申し込み方法(介護保険の場合)
まずはケイジン訪問リハビリステーション(TEL 0267−64−1727)、または担当ケアマネージャーにご相談ください
訪問リハビリを受けるためには主治医の許可・指示が必要です。必ず主治医にも相談して下さい
@主治医からの診療情報提供書をケイジン訪問リハビリステーション宛てに送付
(担当ケアマネージャーから主治医へ診療情報提供書のお願いをしていただきます)
Aくろさわ病院リハビリ担当医へ外来受診
※当院受診歴のない方は、外来カルテ作成のため、医療保険証の提示が必要です
Bご本人・ケアマネージャー・リハビリスタッフで予定を調整し、訪問リハビリ利用開始
利用者さまの状態を把握するため、原則当院訪問リハビリ担当医(整形外科医 黒澤一也)へ外来受診(予約制 0267−64ー1711)が必要となります。初回と3ヵ月に1度の定期受診をお願いします。通院が困難な場合には、往診対応も検討しますので、ご相談ください

利用料金
【介護保険利用(1割負担の場合)】
訪問リハビリテーション費
20分あたり 302円
サービス提供体制強化加算
20分あたり 6円
短期集中リハビリテーション実施加算
(原則、退院・退所日または要介護認定を受けた日から3ヵ月以内に加算します)
1日あたり 200円
リハビリテーションマネジメント加算
(要介護の方のみ)
(T)1ヵ月あたり 60円
(U)1ヵ月あたり 150円
通常、1回あたり40分のリハビリを設定します

【医療保険利用】
在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料
20分あたり     300円(1割負担の場合)
20分あたり 900円(3割負担の場合)
月に1度、当院主治医の往診が必要です
利用日数は週6回を限度とします。ただし、退院日から3ヵ月の間は週12回まで、急性憎悪の場合は14日以内で1日4回までご利用いただけます
医療保険での訪問リハビリは、当院主治医が、自宅へ往診していることが利用条件となります
通常、1回あたり40分のリハビリを設定します

©2007 Keijinkai