医療【さなだクリニック】

リハビリテーション

外来・入院リハビリテーション
骨折や人工関節置換術後など手術後の急性期整形外科疾患に加え、五十肩や、腰痛・膝痛など慢性疾患に対するリハビリテーションの他、脳梗塞後後遺症等のリハビリテーションや内科的治療をされている方の機能回復リハビリテーションを医師の指示に基づき理学療法士・作業療法士が実施しています。
  
◆理学療法
両下肢や体幹筋を中心に筋力増強や起き上がり〜立ち上がり〜立位・歩行まで機能的な面を中心に機能回復を図り、より安全に動ける手段を検討して指導も実施しています。

◆作業療法
主に肩から手指にかけてのリハビリや、ご家庭に戻った際の日常生活動作訓練として調理実習や入浴動作など、ご自宅の生活に即したリハビリを実施しています。

◆物理療法
牽引
渦流浴
ホットパック
ウォーターベッド

通所リハビリテーション
日常生活の自立度の維持と介護状態の重度化予防を目標に、ご利用者さまに合わせた個別プログラムを医師、理学療法士、看護師、介護福祉士がカンファレンスを行い作成・実施しています。
対象者 介護認定を受け、要支援以上の方
利用時間 6〜8時間 1〜2時間
利用定員 1日 40名 1日 4人
ご利用日 月曜日〜金曜日 
9:00〜16:00
月曜日・水曜日 9:30〜11:30
 火・木・金曜日 14:30〜16:00
休所日 土曜日・日曜日

その他にマシントレーニングや集団リハビリテーション、リクリエーション、季節に応じた各種行事を開催しています。当院では、6〜8時間の通所リハビリと1〜2時間の短時間通所リハビリがありますので、ご利用者さまの状態に合わせてお選びいただくことができます。

サービス内容
○送迎サービス 車イス対応の車をご用意しています。
○健康チェック   看護師が血圧・体温・脈拍を測定し、その日の体調をお伺いします。
○個別のリハビリテーション 医師の指示でリハビリが必要とされる方に、理学療法士作業療法士が個別にリハビリを行っております。
○集団体操 1日のスタートとして、音楽にあわせて準備体操をします。嚥下体操ストレッチも組み入れております。
○作業療法 手工芸等を通じ、個人や集団でのリハビリとして趣味活動の拡大や日常生活動作の向上を図ります。
○昼食・おやつサービス 季節の食材を利用した食事、おやつをおつくりしています。
利用者様の状態に合わせ、常食・粥食・刻み食・ミキサー食を提供しています。
○レクリエーション 四季折々の行事を通じ、季節を感じていただくと共に、ご利用者様間での交流を図りながら雰囲気を楽しんでいただきます。
○入浴サービス 自宅での入浴が困難な方に通常の入浴と、車イスの方も安心して入浴していただけるよう、器械浴の設備があります。
○WB(ウォーターベッド) 水圧刺激を使って全身マッサージを行える器械があります。

               

訪問リハビリテーション
病気や怪我でご自宅の生活に不安のある方、通院や通所リハビリテーションのご利用が困難な方に対して、当院の理学療法士がご自宅に伺い、週1〜2回、20分〜40分の身体機能の維持・改善を目的としたリハビリテーションを実施します。
また、ご家族さまには具体的な介助方法や福祉用具の利用・住宅改修についてのアドバイスをしています。ご利用にあたり、主治医の診察とともに当院リハビリテーション担当医の診察が3ヶ月に1度必要となります。
上田市委託事業介護予防重点型ミニデイサービス
高齢者が要介護状態になることへの予防を目的とし、運動器の機能向上が必要な状態にある方に対して効果的かつ効率的に機能向上が図れるプログラムを実施しています。体力に自信の無い方でも、体力要素を個別に評価し、無理のない範囲でトレーニングを指導しています。送迎サービスもございますので、希望される方は上田市または当院までお気軽にお問い合わせ下さい。
対象者 上田市在住の方で運動器能の向上が必要だと判断された方
ご利用日 毎週土曜日
午前の部 9:30〜11:30
午後の部 14:00〜16:30
利用料金 450円/回



©2007 Keijinkai