保健【ケイジンリハビリテーションセンター】

職場紹介

スタッフ数

PT(理学療法士)   18名
OT(作業療法士) 9名
ST(言語聴覚士) 3名
鍼灸マッサージ師 1名
事務 2名
平成27年4月1日現在

その他 各施設のリハビリ担当職員
PT(理学療法士) 11名
OT(作業療法士) 13名
ST(言語聴覚士)  1名
鍼灸マッサージ師 2名
看護師        2名

リハビリテーションは、チームを組んで、必要に応じ様々な方面から行います。

目標

地域密着型のリハビリテーションの提供を目標にしています。外来・入院でのリハビリテーションのほかに転倒予防教室などの予防的なリハビリテーションや、訪問などの在宅生活を続けるためのリハビリテーションなども行っています。

業務内容

外来では慢性的な疼痛を伴う整形外科疾患の患者様を多く診療しています。
入院では高齢者の内科・整形外科疾患の診療に加え、最近では院内外の医師による関節の手術後のリハビリテーションの件数が非常に多くなっています。
言語聴覚士による言葉や食事に関するリハビリテーションも行っています。

スタッフから一言

気軽に声を掛けていただける雰囲気と、おひとりお一人に適したプログラムを丁寧に行うことを心がけています。

©2007 Keijinkai