保健【ケイジンリハビリテーションセンター】

概要
〒385−0051
長野県佐久市中込3−15−6
TEL:0267−64−1711
FAX:0267−64−1719

line

理念と目標
■理念
 ライフサイクルに応じた最適なサービスの提供をします。

■目標
 リハビリテーションの質・量・満足度のUPを目指します。

■行動目標
@診療時間を優先した業務の効率化を図ります。
A運動センターでのリハビリテーションを推進します。
B他医療機関とも連携して訪問リハビリの充実を図ります。


特長
 現在ケイジングループのうちの一病院、二診療所、二老健、三通所(リハビリテーション)、二訪問看護ステーションにリハビリテーションセンタースタッフのPT・OT・ST・鍼灸師やリハビリテーション助手が勤務しています。
 佐久市は日本一の長寿市といわれていますが、地域で高齢障害者を支えていくには様々な施設の連携と、統一されたリハビリの方向性が欠かせません。そのため、リハビリセンター所属スタッフが情報交換を行い、それを基に各施設スタッフと連携することで、どの施設を利用していても一貫したリハビリの方向性でサービス提供をできるようにしています。
 急性期からターミナルにわたってリハビリテーションの立場からかかわり続けていくことになります。


施設基準
・くろさわ病院  脳血管リハT 運動器リハT・U


治療訓練内容
運動療法 電気刺激療法 鍼灸療法 作業療法 言語療法 摂食機能療法 マッサージ療法  けん引療法 骨折治療超音波療法


主な疾患など
○外来・・・肩・膝・脊柱の整形疾患が7割
○入院・・・骨折などの整形疾患、高齢者の内科疾患後の廃用症候群、中枢神経疾患がそれぞれ3割程度
○診療所デイケア
 1. 病院通所リハビリ・・機能訓練を中心に行っています。
 2. 老健通所リハビリ・・介護サービスと個別訓練や生活リハビリ的なアプローチを行っています。
    診療所デイケア・・・・医療施設の少ない地域でのリハビリ・サービスを行っています。


リハビリとは・・
 リハビリとは、単に機能回復訓練だけではありません。ケイジンリハビリテーションセンターでは、病気、ケガなど障害をもつ方が心身ともに、再び生き生きと充実した生活を送れるよう医学的・教育的・社会的な援助を行っています。

○理学療法とは・・・
 ・体の障害部位を中心に治療を行い、主に基本動作の能力回復をはかったり、自主練習のアドバイスを行ったりします。運動療法の他にも電気や温熱効果をねらった物理的な治療も必要に応じて行います。

○作業療法とは・・・
 こんな経験ありませんか。治療は作業のこんな特徴を活かして行います。
  ・初対面でも、スポーツやゲームを一緒にする事で親しくなった。
  ・熱中していて、痛みや疲れを感じなかった。
  ・何かをやっていることで、不安や心配を忘れた。
  ・フッと気が付くと、動きにくい手が伸びていた。
 
 障害を残した状態でも、日常生活に必要な作業・活動が出来るようにお手伝いすることです。また、作業や活動はその特徴を利用し、精神と身体の機能や能力を高めることができます。手工芸・木工・陶芸・音楽・ゲーム・遊び・・・生活全般の広範囲な作業や活動を行います。

○言語療法とは・・・
 ・うまく言葉が使えない方への訓練、相談を行います。言葉の障害は、原因や症状が様々で、個人個人に応じて訓練方法が違います。その人にあわせ、専門的観点からコミュニケーションをとるためのお手伝いをします。


アクアリハビリテーションについて
○こんな方にオススメ
変形性関節症で膝や股関節が痛い方。腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどで腰が痛い方。陸上での運動では関節に負担がかかり痛みが出る方も、水中では浮力があるので効果的な運動が可能です。
○こんなことを行ないます。
理学療法士・健康運動指導士が身体機能の評価を行い、その方に合った個別の水中運動プログラムを作成します。3ヶ月に1度のペースで再評価を行いプログラムの変更等を行なっていきます
○利用の仕方
アクアリハビリは医師からの処方箋が必要です。初日に医師による診察をお受け下さい。その後のプールの利用は、予約の必要なくお好きな時間に何度でもご利用いただけます。
(ただし3ヵ月後に1度の評価のみ予約制となります。)
○ご利用料
3ヶ月20,000円(身体機能評価料・リハビリプログラム作成料・施設利用料 込)
この料金以上のお金はかかりません。3ヶ月使い放題です。



○受付時間
10:00〜21:00
お問い合わせは・・・
ケイジンリハビリテーションセンター・ケイジン運動センター スタッフまで

地図
交通
・JR小海線 中込駅から:◎徒歩で約6分 ◎タクシー約2分

google mapを読込んでいますので、表示に時間がかかる場合があります。


©2007 Keijinkai